オッズの説明:当社のオッズ形式について

オッズの説明:当社のオッズ形式について

この2種類のオッズ形式のどれを選択した場合でも、見込み利益は同一です。オッズが異なる方法で表示されるだけの違いです。

Pinnacle Sports には、2種類のオッズ形式があります。:

  • 小数オッズ
  • アメリカンオッズ

全オッズが各ページ左上のドロップダウンメニューから、ご希望のオッズ形式を選択することができます。当社ウェブサイトをご覧いただくと、毎回、選択した形式ですべてのオッズが自動的に表示されます。

oddsexplained_ss_oddsselector.jpg

この2種類のオッズ形式のどれを選択した場合でも、見込み利益は同一です。オッズが異なる方法で表示されるだけの違いです。 2種類の形式すべてのオッズを比較した換算表をご覧になるには、こちらをクリックしてください.

オッズ形式について:小数オッズ

小数オッズの形式では、ベット金額を含む見込み配当を単純に数字で表したものです。

小数オッズの見込み配当の計算方法は極めて簡単なものです。提供されている小数オッズと、ベット金額を掛けて算出します。配当にはベット金額が含まれることにご注意ください。.

1X2サッカー市場の小数オッズの例:

oddsexplained_ss_1x2soccer.jpg

小数オッズを使用してベットする:マッチウィン市場

前述の小数オッズ例にすると、バルセロナに$100ベットした場合、見込み配当は$188.50となります:

オッズ x ベット金額、つまり1.885 X $100 = $188.50

元のベット金額$100の場合、見込み配当は$88.50となります.

レアルマドリードに$100ベットした場合、見込み配当は$485となります:

4.850 x $100 = $485($385の利益プラス$100のベット金額)

注記:マッチウィナーベットに小数オッズを利用した場合(例:サッカーやテニスの試合)、ベットでは初期設定でリスクオプションを使用します。 つまり、リスクを行いたい金額を入力するだけでよいということになります。ベットチケットに、見込みウィン金額(見込み利益)が表示されます。


小数オッズを使用してベットする:フューチャー/プロポジション

小数オッズ形式でフューチャーまたはプロポジションベットを行った場合、リスクをしたい金額を基にベットし見込みウィン金額を計算する、またはウィンしたい金額を基にベットし必要なリスクを計算する、といういずれかの方法でベットを行うことができます。

例:USオープンテニスのフューチャー市場の場合:

oddsexplained_ss_futuresusopen.jpg

ラファエル・ナダルにベットした場合、特定金額をリスクすると、ベット票に、利用可能なオッズで見込み利益が表示されます。 例: 1.50で$50のリスクの場合、見込み利益の配当は$25となります。.

「ウィンする」オプションを使用した場合、希望の利益を選択でき、ベット票に、必要なリスク(ベット金額)が算出されます。 この方法は北米のベット業界ではごく一般的なものです。 例:1.50のオッズで$50の利益を得るには、リスクは$100となります。


オッズ形式:アメリカンオッズ

アメリカンオッズはマイナスの数字(例: -110)、またはプラスの数字(例:+120)で表示されます。 マイナスの数字は、$100の利益(または選択した貨幣での同等金額)を出すのに必要なベット金額を、プラスの数字は$100をベットした場合に得られる利益金額を示します。

-110のアメリカンオッズで1チームに$110をベットしウィンした場合、$100の利益(プラス元のベット金額$110)が得られます。 +120のアメリカンオッズで1チームに$100をベットしウィンした場合、$120の利益(プラス元のベット金額$100)が得られます。


アメリカンオッズを使用してベットする:マネーライン

アメリカンオッズを使用した場合、通常の試合勝者市場はマネーラインと呼びます。

テニス試合のマネーラインの例:

oddsexplained_ss_mltennis.jpg

マネーラインの数値と同じ金額をベットする必要はありません。 選択したベット金額に対する配当に基づき、多くベットをするか、少なくベットをするか決定することができます

上記の例の場合、-108のオッズのマネーラインでナダルに$11をベットすると、見込み利益は$10.20となります。つまり、(100/マイナスのマネーラインオッズ)*ベット金額で、ここでは(100/108)*11となります

+120のオッズのマネーラインに$50をベットすると、見込み利益は$60となります。つまり、プラスのマネーラインオッズ*(ベット金額/100)で、ここでは120*(50/100)となります

マネーラインはポイントスプレッド とトータルを合わせたもので、勝利のマージン、および得点・ゴール・得点ランの合計数に関連します。 例:

oddsexplained_ss_hcapfootball.jpg

この市場には以下2つの方法があります:

-120のオッズで3ポイントスタート(+3)でニューイングランドにベット、または, +112のオッズで-3ポイントスタート(-3)でピッツバーグにベットする.

ニューイングランド+3ポイントにベットしたい場合、$100の利益を出すのに$120をベットする必要があります。 ニューイングランドが勝った場合、または1ポイント対2ポイントで負けた場合、$100の利益プラス$120のベット金額を獲得できます。

ニューイングランドがちょうど3ポイントを取られ負けた場合、ベットはタイとなり、ベット金額は返金されます。 ニューイングランドが3ポイント以上を取られ負けた場合、$120のベット金額は没収されます。

マネーライン、スプレッド、トータルのいずれかでベットをする場合、以下3つのベット方法があります。:


ベース金額 – (初期設定オプション):このオプションを選択すると、マイナスのオッズにベットする場合は、入力したベット金額がウィンしたい金額であると自動的に判断されます。プラスのオッズでベットする場合には、入力したベット金額がリスクしたい金額であると判断されます。 (このオプションは小数オッズには利用できません).

リスク:このオプションを選択すると、アメリカンオッズ(マイナスとプラス両方)で入力したベット金額をリスクしたい金額とすることができます。.

ウィン:このオプションを選択すると、必要なリスクを算出し、アメリカンオッズ(マイナスとプラス両方)で入力したベット金額をウィンしたい金額とすることができます。 .

例 - NFLマネーラインのアメリカンオッズの場合::

oddsexplained_ss_baseamountMLB.jpg

初期設定ベットオプションはベース金額で、プラスのオッズのアンダードッグであるPatiotsへのベットの場合、ベット金額がリスク金額であると判断されます。例:$100は見込み利益$113を配当するようリスクされる ただし、マイナスのオッズでSteelersを選択した場合、入力した$100のベットはウィンしたい金額と判断され、$100の利益を出すのに必要なリスクは$120となります。

ウィンのオプションを選択できます。入力したベット金額は利益を出したい金額となり、必要なリスクが算出されます。例:Patriotsに対し$100のウィンを行った場合、$88.50のリスクが必要となります。Steelersに対し$100のウィンを行った場合は、$120のリスクが必要となります。

また、リスクのオプションを選択できます。入力したベット金額はリスクしたい金額となり、見込み利益が算出されます。例:Patriotsに対し$100のリスクを行った場合、見込み利益の配当は$113となります。Steelersに対し$100のリスクを行った場合は、$88.33の見込み利益の配当となります。


アメリカンオッズを使用してベットする:フューチャー/プロポジション

アメリカンオッズを使用してフューチャーまたはプロポジションのベットを行う場合、リスクしたい金額でベットするか、ウィンしたい金額でベットするかを選択することができます.

例:USオープンテニスのコンテスト市場の場合:

oddsexplained_ss_futuresusopen_american.jpg

ラファエル・ナダルにベットした場合、特定金額をリスクすると、ベット票に、利用可能なオッズで見込み利益が表示されます。 例:-200での$50のリスクでは、見込み利益の配当は$25となります。

ウィンのオプションを使用した場合、希望の利益金額を選択でき、ベット票にリスク(ベット金額)が算出されます。 この方法は北米のベット業界ではごく一般的なものです。 例:-200での$50のウィンでは、リスクは$100となります。

注記:オッズがマイナスの数値の場合、ウィンのオプションが選択されるよう初期設定されています。オッズがプラスの数字の場合、リスクのオプションが選択されるよう初期設定されています。ただしどちらの場合も、希望のオプションに変更できます。

オッズの換算表

アメリカンオッズ

小数オッズ

アメリカンオッズ

小数オッズ

-101

1.990

+100

2.000

-102

1.980

+101

2.010

-103

1.971

+102

2.020

-104

1.962

+103

2.030

-105

1.952

+104

2.040

-106

1.943

+105

2.050

-107

1.935

+106

2.060

-108

1.926

+107

2.070

-109

1.917

+108

2.080

-110

1.909

+109

2.090

-120

1.833

+110

2.100

-130

1.769

+120

2.200

-140

1.714

+130

2.300

-150

1.667

+140

2.400

-200

1.500

+150

2.500

-300

1.333

+200

3.000

-400

1.250

+300

4.000

-500

1.200

+400

5.000

-600

1.167

+500

6.000

-700

1.143

+600

7.000

-800

1.125

+700

8.000

-900

1.111

+800

9.000

-1000

1.100

+900

10.000

 

 

+1000

11.000